スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ep.早寝早起きは


三文の徳?

わずか三文でも得るものがある。と辞書に書いてあったけど、一個人の感想として早寝早起きは顔が浮腫むし早起きすることで仕事に行く準備支度がゆっくり時間が確保出来るものの、ゆっくり身支度する分「行きたくない」「休みたい」という考えが埋め尽くすので、総合的に

早寝早起きは三文の徳ではない

と思った否定派。今だから仕事に行く支度をしなくていいものの、やっぱり遮光カーテンの隅から漏れ入る陽の光が憂鬱この上ない事は変わらず、早寝したお陰で寝直しも不可能でしぶしぶ起きるものの…

ぼぉおぉぉーーーーっ

一応、今も起きたら夜じゃなければ太陽光を浴びるため(ビタミンD生成のため?)遮光カーテンを開けてぼぉおぉぉーーーーっとする。15分くらい無心で光合成(眩しいけど我慢w)してエンジン起動するものの、憂鬱な気分しか発動しないwww正確には後回しにしてる問題を考え始めてしまう。

日の光が急かす

「お前はヴァンパイアか吸血鬼か!?w」と言われそうなセリフですがwwそういったとこでしょうか?誰がなんと言ったわけでもないのに、朝日を浴びるとどうしても気が急いでしまうのも事実。太陽光を浴びないとビタミンDが摂取できないとかなんとか…骨を脆くしたくないし、おまけに早寝早起きで起きると違和感とロクな気持ちにならないなと…。最大要因は元々夜型人間。今の定職仕事につくまでは夜のバイト掛け持ち生活だったのもあると思う。そんな人間が、あっさりと会社に受かったからって日中バリバリに働くなんて

どだい無理だった

身体やメンタル崩壊して当然だなと。働いた当初は親や親戚から「やっと定職についてよかった」「バイトバイト生活脱出おめでとう」「女の子が深夜に働き詰めるってよくない」など言われてたのもあって、夜型生活脱出して喜びもしたけど…。喜んだのも束の間だったなwww今の日本では定職について日中に働く、有給あっても使えない使いにくい、体調崩しても休みづらい、などの暗黙の当たり前ルールみたいなのがあるよね。緩い会社なんてそうそうに無いとも聞いたけど。そして話をもどすと…


早寝早起きは三文の徳
遅寝遅起きは夜型の和


早寝早起きに対抗して、自分用のエゴなことわざで遅寝遅起きは夜型の和ってのはどうでしょうか?www「和」には【やわらぐ・やわらげる・なごむ・なごやか】と詠むらしく、勝手に早寝早起きに対抗して、「徳」に対し「和」で優しいイメージを加えてみました(※勝手に作ったものなので辞書にはありませんw)まぁなんと言おうと、今の会社は夜勤なんてなく普通に働かないといけないので

もう少しズボらに過ごそうと思いました。

とりあえず今から軽く掃除してきますww流石に引きこもり休養中と言えど、片付けないと…ゴミ屋敷になってしまうのでwww
スポンサーサイト

Comment

Leave A Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。